「次世代省エネ建材支援事業」補助金額1戸当たり上限200万円 2019年度 住みながら短工期で行う断熱改修に補助金

【高性能な断熱パネル、潜熱蓄熱建材の使用で短工期のリフォームに補助金】 既存住宅の断熱改修に対する補助金として、経済産業省による省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業)として「次世代省エネ建材支援事業」の一次公募が5月13日より開始されました。   ※ 続きを読む

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業 2019年度  上限120万円/戸の補助金1次公募開始

【高性能建材による断熱リノベーションと家庭用蓄電システムで省エネを実現】 既存住宅の断熱改修に対する補助金として、環境省による「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」と経済産業省による「次世代省エネ建材支援事業」の一次公募が5月13日より開始されました。※平成31年度の 住宅の省エネ・断熱リ 続きを読む

令和元年5月10日、改正建築物省エネ法が成立 小規模住宅は2年以内に省エネ性能の説明義務化へ

昨年(2019年12月7日)に『小規模住宅・建築物は、省エネ基準の適合を「設計時に説明義務化」の方向へ』という記事を書きました。今回はその続きの記事です。改正省エネ法が成立し、住宅も本格的に省エネ強化の方向に動き出すことになりました。 【改正建築物省エネ法可決で、中規模建物の省エネ基準適合義務化】 続きを読む