住宅会社・工務店・リフォーム会社向けコンサルティング&研修|サクラ・ワーク株式会社

サクラ・ワークは住宅・リフォーム業者様の受注アップのためのトータルサポートをいたします。

ホーム ≫ プレゼン・販促ツール制作 ≫

売れる販促ツール企画制作

売れる販促ツール

売れる販促ツール

サクラ・ワークは、共に、営業のテーマや的を決め、コンサルティング販促ツールを企画・支援させていただきます。
理由は、販促物は営業のテーマや方針が明確になることによって、核心をついたものになります。 的がずれたチラシやホームページを作成しても、確実に受注に結びつかないケースが多々あるため、コンサルティングによって制作を進めることを重視しています。

サクラ・ワークは結果を出すコンサルティングツールを企画いたします

  • 販促物をどのように活用するかを明確にしていないまま、作成を依頼されても、営業の支援に結び付かないことがあります。
  • 今までの経験から、受注や営業に本当に役立つかがわからないまま販促物は制作すべきではないと考えます。
  • お任せで企画、文章作成からデザインまで丸投げ依頼されると、非常に値段が高くなるだけでなく、魂が入らない販促物になり、結果が伴わないこともあります。
  • ただ住宅の写真や商品を並べただけのきれいな販促物では、お客様に自社を理解していただけるものにはなりません。

サクラ・ワークは、結果を出すことを目的にするため、互いに意見をとことん出し合い、御社の特長を出したコンサルティング販促ツールしか作成しないという方針です。

営業コンサルティングツール

営業コンサルティングツール

ポイントがわかりやすい営業プレゼンツールの制作

お客様の購買意欲をかき立てる理解しやすいプレゼンツール作成をいたします。
建築は専門的な言葉や内容が多く、簡易にわかりやすくしようと思うと、伝えたいことがかえって伝わらないプレゼン資料になることがあります。

  • コンセプトを明確にする
  • 伝えたいストーリ、順番を考え構成する
  • 相手に自分の意見や情報を伝える写真や言葉を整理して資料をつくる
  • 図面やパースを掲載する
  • 特長や差別化を盛り込む
  • 話し方を考え、全体構成をまとめる

住宅・リフォームのプレゼンには、専門知識が必要です

住宅・リフォームのプレゼンは、営業コンサルツールとしての役割を考える前に、建築についての商品知識、施工知識、建築材料の特性、身体に及ぼす特性、快適性などの知識が必ず必要になります。
沢山の材料、商材を組み合わせてプランしてつくり上げる住宅やリフォームには、多くの専門知識が必要です。
サクラ・ワークは建築のプロとして、専門知識をベースにしてお客様に指示される営業コンサルツールを作成しております。

的をついたホームページ制作

的をついたホームページ制作

高度な建築・リフォームの専門知識で、顧客とつながるコンサルホームページを企画・制作

サクラ・ワークでは、地域に根付く住宅会社様・工務店様、リフォーム店様、家電販売店様向け限定のホームページの企画・運営・制作を行っています。
「内容は、皆さんが考えてください」「それをまとめて形にします」という制作では、この業界のホームページはよいものはできません。
特に建築・リフォームは専門性の高い分野のため、発信内容を企画するためには専門知識が必要となります。
ともに考え、作り上げ、コンサルホームページ的確に地域のお客様とつながる仕組みを作ります。

ホームページ制作を一緒に企画することで、勝てる仕組みづくりをつくる
  • 特に建築・リフォームは専門性の高い分野のため、ホームページ制作は、発信内容の企画は特には専門知識が必要となります
  • 御社の新築・リフォームの、他社との差別化を明確にする
  • 御社の特長である建築・リフォームの知識、技術をお客様にわかりやすく魅力的に伝える
  • 建築・リフォームの効果的な集客企画を踏まえた内容の発信
  • 新築・リフォームをしたい方の顧客心理をとらえた情報づくり
  • 集客のサイクルを踏まえた情報内容の精査
  • お客様と繋がる活用ツールとして発信を行う
    住宅の点検時期の発信
    お得意様へのイベントや新しい設備の情報発信
    リフォームした製品のメンテナンス情報

ホームページがブログ、SNS(Facebook、Twitter)と連動し、外出先でスマホから情報発信ができるようにすることは勿論ですが、御社に一番必要で、続けることが苦にならず、地域のお客様に喜んでいただける楽しいホームページの制作を目的にしております。

売れるチラシ・DM企画制作

売れるチラシ・DM企画制作

信頼され受注できる提案チラシの企画・制作

地域密着の住宅会社様、工務店様、家電販売店様にとって、チラシをお客様にお渡しすることは、とても重要な営業活動です。営業範囲が決まっており地域が限定される場合や、お客様と会う機会が多い場合は、ご挨拶と共にチラシをお渡しするシーンも多く、チラシ営業活動は非常に効果的です。

地域の方には、地域に合った暮らし提案と信頼感をチラシに込める

ご提供するチラシは、商品のパックチラシや値引きチラシ、きれいなだけのイメージチラシなどの、ありきたりでよく見るチラシではありません。
「売ることが目的チラシ」「買ってくださいチラシ」は、地域密着型で商売をしている場合はかえってマイナスになる可能性が高くなります。
「地域を限定」して、「顔の見えるお客様」を対象としているため、地域の方がこんな暮らしをしてみたい、ここなら安心して頼めるというようなチラシを企画・作成することが必要です。

  • 問題解決型チラシ
    地域の方々が抱えている住宅の問題を解決できる提案
  • 相談チラシ
    なんとなく住宅で気になっているところを相談したくなるチラシ
  • 気づきチラシ
    今まで気づかなかった住宅の問題点に気づかせ、危険や不安を取り除く方法がわかるチラシ
  • 思い出しチラシ
    御無沙汰している方が、思い出してリピートしたくなるチラシ
  • 季節型点検チラシ
    季節ごとに住宅の点検をしなければいけないと思わせるチラシ
  • きっかけづくりチラシ
    そろそろリフォームかなと思いだし、イベントに参加するきっかけチラシ
『チラシ営業は継続的に、シーンや対象ごとに替えて配布』

一度チラシを配布して、効果が出ないためチラシ制作は辞めるということでは、地域密着の営業活動は不十分です。
工事の前後に近隣に、工事中に近隣に情報提供、月に何度、何枚配布するという目標を持ち、継続的な活動で効果が出ます。
それらのチラシは、いつも同じチラシ、誰にでもどの地域にも同じチラシでは、せっかく作成したチラシは効果が薄れてしまいます。
渡す場面や対象によって、そしてどのタイミングでお渡しするチラシかによって、いくつかのパターンで作成し、配布する必要があります。

『省エネ、健康、快適、便利、安心、安全のテーマを織り込む』

今、住宅に欠かせないテーマは、「省エネ、健康、快適、便利、安心、安全」です。暮らしのシーンに合わせて、これらのテーマを盛り込み、新築・リフォームによって実現することをチラシで表現します。
チラシ企画は、奥が深い作業です。サクラ・ワークは住宅・リフォームに限定し、高度な専門知識をもとに地域のお客様に「信頼され受注できる提案チラシ」づくりのコンサルと企画・制作を行います。

ファンができる情報誌

ファンができる情報誌

住宅・リフォームの生涯顧客化とファン化につながる情報誌

チラシやホームページのみでなく、情報誌を配布することは重要な営業活動です。地域のお客様に対して、2か月、または3か月に1度、宣伝色を少な目にした顧客視点の情報誌を訪問しながら配布することで、お客様との会話ができ、様々な情報が得られる機会にもなります。またお客様に有益な情報が掲載されていると、新たな仕事の需要創造のチャンスにもなります。
情報誌の目的は、地域のお客様の「ファン化」に役立て、「生涯顧客化」の実現です。ファンのお客様はリピーターになり、紹介もしていただける重要な役割を担っていただけます。

『情報誌づくりのポイント』
  • 住宅・リフォームの情報のニュース性が情報誌の価値
    地域の方にとって、必要、お得と感じるニュース性を1つ取り入れる。
    例えば、補助金情報、暮らしを快適にする便利な設備情報など。
  • 伝わりやすい、共感しやすい情報
    暮らし方、素敵な住まいの空間が、今の暮らしより進化しているなどの情報が伝わりやすく記載されていること。
    「私もそうしたい」「それはよいな」というような共感が生まれる情報。
  • 地域で共有化できる情報
    地域の方の住まい方の工夫などの「実例」や「声」により、身近に感じられる情報を取り上げ地域で共有化できる内容。
  • 地域の方が必要とされる情報
    安全な住宅で暮らすための予防法など、地震対策・耐震性や躯体の劣化防止の対策。
    部屋間の温度差、シックハウスなどの健康阻害の要因の対策。
    光熱費軽減のための方法など、住宅を改善することで暮らし方を変える情報。
  • 注意喚起情報
    住宅内での転倒やヒートショックなどの事故防止。
    基礎や外壁のひび割れによる躯体の劣化など、安全に暮らすためのニュース性のある注意喚起情報は、お客様にお知らせすることは重要です。
  • 面白く親しみやすい話題性
    地域の楽しいイベントや集会で得た知恵など地域で共有化できる楽しい話題。
    日常レベルの面白い情報など、情報誌から話が盛り上がる地域ならではの話題があれば、お客様との会話も広がります。

情報誌づくりは大変で、ネタが難しいと思われている方に、サクラ・ワークが情報誌づくりをお手伝いいたします。
サクラ・ワークは結果を出す販促ツールとして、情報誌の他に小冊子や会社案内、その他の販促物作成支援を行っております。

お問い合わせはこちら

サイト案内

会社概要

サクラ・ワーク株式会社

〒135-0063
東京都江東区有明3-7-11
有明パークビル20F
アクセス

電話番号
03-5665-3955

FAX番号
03-5665-3956

受付時間
月~金(祝日除く)
9:00~17:00