お問い合わせ コンセプト 会社概要

住宅診断(インスペクション)|サクラ・ワーク株式会社

住宅診断(インスペクション)
Inspection

一級建築士事務所 サクラ・ワークでは、国土交通省によって定められた資格である「既存住宅現況調査技術者」の資格を持つ技術者によって既存住宅の住宅診断(インスペクション)を行っています。

【サクラ・ワークの住宅診断(インスペクション)の特徴】

住宅・リフォームに関連する企業や店舗、社員の方たちに向けた研修・セミナーです。 ご要望に合わせて内容をオーダーメイドにすることが可能です。 研修・セミナー時間や回数についてはご相談ください。

  1. 住宅に精通している一級建築士・二級建築士がインスペクションを行います

    インスペクションを的確に行うには、住宅の検査・診断の資格だけでなく経験が必要です。 インスペクションの資格を取得しただけの建築士ではなく、診断の経験が豊富なことが重要です。 インスペクションに精通した建築士が的確な診断を行います。

  2. 中古住宅の購入に際して、構造の不安点、欠陥や手抜き工事などの問題点があるかなどを検査します

    中古住宅の売買、購入時の検査を行います。 検査の結果にでた問題点の問題解決に対してもアドバイスできる建築士がインスペクションを行います。 住宅の劣化対策は特に重要ですので、建築士の視点から劣化対策についての問題点のアドバイスをいたします。

  3. 改正宅地建物取引業法の建物状況調査の実施に際しての実務に確実に対応できます

    2018年4月の宅地建物取引業法の一部改正により、中古住宅の売買時に住宅診断(インスペクション)について、不動産業者が買主や売主に対して説明することやインスペクション事業者(住宅検査事業者)を紹介・あっせんについて告知することが義務化されました。 サクラ・ワークは宅地建物取引業法の建物状況調査に関する実務に対応できる体制を整えております。

  4. 長期優良住宅化リフォーム推進事業に対応する住宅診断(インスペクション)と評価基準についての調査を同時に行います

    長期優良住宅化リフォームの補助金を申請するためには、改修前のインスペクションが必須です。 補助金申請のためには、インスペクションだけでなく、評価基準についての調査が必要です。 評価基準がよくわからない、調査が苦手、適合の判断が難しいという方に対してもサポートいたします。

詳しい内容についてはお問い合わせください。

 

コンサルティング

研修・セミナー

住宅・リフォーム関連の補助金申請

勉強会のご案内

住宅診断(インスペクション)

売れるコンサルティング販促ツール

会社概要

ブログ

CONTACT
お問い合わせ

気になることなど、ご不明な点はお問い合わせ下さい。
お電話でも受け付けております。
受付時間:9時半~17時半
TEL:03-6222-8170

お問い合わせ
お気軽にお問合わせください✉ メールお問合わせ受付時間:9時半~17時半 ☎電話:03-6222-8170