住宅会社・工務店・リフォーム会社向けコンサルティング&研修|サクラ・ワーク株式会社

サクラ・ワークは住宅・リフォーム業者様の受注アップのためのトータルサポートをいたします。

ホーム住宅・リフォーム情報ブログ ≫ この一年角が立たず、円満で過ごせますように ≫

この一年角が立たず、円満で過ごせますように

牛と門松

【新型コロナウィルスに負けず、健康でありたい1年です】

 あけましておめでとうございます
 
東京は元旦から青空に恵まれた2021年が始まりました。
特に首都圏は、新型コロナウィルス感染症の勢いがとどまらず、今年も健康に留意しながら仕事を行っていきたいと考えています。

汐浜運河・潮風の散歩道 
※新春の夕方の汐浜運河と潮風の散歩道

【東京では珍しい縁起が良い祝い大根】

東京に何年いても、おふくろの味が忘れられず正月は白みそ仕立ての雑煮を作っています。
東京の近所のお店では、関西で正月の雑煮に入れる「祝い大根」(雑煮大根)が手に入りません。そこで毎回年末に祝い大根をインターネットで探し、今回は京都のお店から取り寄せました。
いつもは細長い祝い大根が届きますが、今回はちょっと短めでした。しかし直径3センチくらいの正真正銘の祝い大根でした。この大根が我が家に届くと、毎年「縁起が良い雑煮ができる!」と、ほっとします。
 
おふくろの味の雑煮には、祝い大根と金時人参は欠かすことができない重要な食材です。金時人参は近所のお店でもありますが、祝い大根に至っては、いろいろなお店の方に
「祝い大根、雑煮大根は入りますか?」と聞くと
「それは何ですか?」という言葉が返ってくるくらい、東京では珍しいようです。

祝い大根・金時人参 
※年末京都のお店から届いた祝い大根(雑煮大根)

【この一年、丸く円満でありますように】

 祝い大根は、奈良の「大和の伝統野菜」として奈良県農林部が認定しています。今では奈良県の他、京都、岐阜、滋賀などでも作られていますが、関西でも正月用として年末にしか出回らない大根です。
「この一年なにごとも角が立たず、家庭も仕事も世の中も円満でありますように」「丸く円満に暮らせますように」と祝い大根は、皮をむかずに角が立たないように丸く切り、「この一年角が立たず、家庭も仕事も世の中も円満でありますように」「丸く円満に暮らせますように」と、丸餅や丸く切った金時人参などの野菜の白みそ仕立ての雑煮に入れます。
 
人である限り、感情に負けてしまうことや、人とうまくやれず角を立ててしまうことがあります。
今年は感情に支配されて怒ったり、イライラしたリ、不安に心を奪われず、常に冷静になって、角を立てず円満でありたいものです。
「心を強くし、しなやかに、優しく」を心にこの一年を過ごしたいと考えています。

 

お問い合わせはこちら

2021年01月02日 17:30




サクラ・ワーク株式会社のスーパーサポートコンサルティング部門 Ssapo(エスサポ) 仕事に役立つ!住宅・リフォーム情報ブログ
お気軽にご相談ください
03-5665-3955

受付時間 月~金(祝日除く)9:00~17:00

サクラ・ワーク株式会社

〒135-0063
東京都江東区有明3-7-11
有明パークビル20F

電話番号
03-5665-3955

FAX番号
03-5665-3956

受付時間
月~金(祝日除く)
9:00~17:00