お客様にお話したい省エネと宅配ボックスの関連性

住宅業界では「省エネルギー法」というと、2015年7月に公布された「建築物省エネ法」、誘導基準、住宅事業主基準、ラベリング制度などの省エネ住宅に関する問題が頭に浮かぶ方も多いと思います。また2020年までに段階的に省エネ基準適合義務化がなされ、300㎡以下の新築住宅、建築物も適合義務化されることが私 続きを読む

いつ起こるかわからない地震、お客様を守る耐震リフォームの知識は重要!

世界の地震の2割は日本で発生しています。 2016年は、熊本地震の影響で、一年間に発生した体に感じる地震の回数は6500回を超え、2017年度は震度1以上の地震は国内で2025回発生しています。(参考:日本気象協会)震度1以下の地震もあるため、地震が起こらない日は0日ということです。 今年の6月18 続きを読む

住宅用太陽光発電設備の卒FITで資源エネルギー庁が情報サイト開設

10月25日(2018年)、経済産業省 資源エネルギー庁のホームページに「住宅用太陽光発電設備の買取期間満了を迎える方向けの情報提供サイト」『どうする?ソーラー』が開設されました。 『どうする?ソーラー』は、制度に対する情報提供やFIT卒業後の電源の活用メニューを提供する事業者の情報などを掲載し、消 続きを読む